ゴレンジャー!!
どっこいどっこい。
お久しぶりの佐野です。
みんな僕に会ったら一言いいたいことあるでしょう
あるでしょう
あるでしょう
でも、聴いちゃいけないことだって
あるでしょう!
そんなこんなで遅くなってしまいましたが
9日、ネガポジに集っていただいた皆様、
ならびにレイニーの皆様、本当にありがとう!
めちゃくちゃ楽しかった。
揺れてた、ネガポジ。はしゃぎましたよ。
なんたって最後のレイニーJグルーヴが死ぬほど良かった。
カッコ良すぎ。クールって言うのはああいうのを
いやいや、暑苦しいってのはああいうのを・・・
得体の知れないエネルギーが渦巻いてて
正直悔しくなりました。
ココ最近のライブでも屈指のヒット!
ドキドキしすぎか?しすぎではないはず。
また一緒にやりたいなぁ。
で、この日はライブ前にサプライズが。
なんとシゼンカイのリズム隊
アズマ・ダルビッシュ・トモエ
ハナディー・マイイング
から誕生日プレゼントが!
飛び上がるほど嬉しかったです。
飛び上がるほど嬉しかったです。ありがとう。
で、何をもらったかというと
「ファミリーコンフォート」
明るい家族計画とかそういうんじゃないですよ。
ファミコンです!
ワルキューレやってます。
妖怪道中記やってます!
嬉しい気持ちを赤裸々にここにつづろうとしましたが
「サノはウェットな感情を前面に押し出していて
 要するに気持ち悪い」
とか冷静に評価されたら悲しいので
書かないよ!
かかりゃいよ!
かかりやよ!
そう、デンドロカカリヤという名義で
16日にはソロでライブ出演をさせて頂きました。
果敢であり華奢な僕の細麺ライブ!
内容は秘密。秘密だよ!
気なる方は26日にナノか、または
5月3日にココルームにいらしてください。
卑怯とか言うな。
共演者の皆さんも個性的で男気に溢れてて
カッコよかった。たまりませんでした。
刺激ってこういうのを言うんですね。
負けたくないなぁとか、なんか熱くなりました。
すまし顔でなんか居られない、
居ても立ってもいられない、
そんな震えの連続でした。
しかしながら会場の空気は親密なもので
お客さんとの絶妙な距離感とか音に対しての
ある種の「この人はこんな人なのかな」といった感じの
心地いい憶測を含んだ拍手を感じながら演奏するのは
非常に幸せでした。
ソロで何本かライブが決まってきているので
スタジオに入ってアンプと向き合う時間も
必然的に増えてて、
そういったことも含めてこの活動が
どうやらバンドでだす音にもいい影響を与えてくれそうな。
そんなこんなが春なのね。
久しぶりにいっぱい文章を書いたら
ビールが呑みたくなったので
ほんじゃまた。