minasan haruga kimasuyo

ローマ字でsamisidesuだとか何とかウンヌンカンヌン
カンヌ映画祭されたらそりゃ文章書くしかないヨネ、
ヨネスケは隣の晩御飯だけど
突撃のわりになんでみんなバッチリな晩飯食べてるの?
バッチリチリ足で上手く言ったつもりだろうが
だまされねぇぞ!!
の、佐野です。
皆様お久しぶりです。
様々な欲望懸念コンクリート
ちっとも空いていないコインロッカー
の渦巻く
ケイオス一等地、東京から帰ってきました。
と、書きつつも、東京は狂った街でもなく
パッションをいつ無くしたわけでもなく
非常に楽しい旅でした。
対バンの皆さんも気さくだしライブハウスのスタッフさんも
親切だし、三木君は僕がホテルで寝てる間に車で寝るし、
マイちゃんは高速でふと見たら寝てるし
古今東西は一年分出来るし
荻野君は行きと帰りで髪形変わってるし
三浦さんは家のカギを無くすし
僕は日常生活へのカギを無くすし
・・・もう最高でした。
詳しい模様は別コンテンツをWEBシゼンカイ上に作って
お話しようかと。
「ウキウキお登り日記」
といったぐあいでね。
で、帰ってきてから何をするって、そりゃもう
瞑想とバイトとFFとって具合ですが、
その合間合間に「箱男」を読んでます。
東京で読んだらしっくりくるかなぁと思って
持って行ったんですが
なんか忙しさの合間に読むほうが雰囲気とか
不気味な辻褄を楽しむにはいい感じですね。
したがって京都に戻ってきてから
隙間を埋めるように読んでいます。
僕の中で数ヶ月前から安部公房が再燃してますが
いよいよ本格化しそうです。
次は「砂の女」ですかね。
はい、まともに文章書いてますよ。
素面ですよ。今から寝ますよ。
話は飛びますが、下の読みにくい文章!
僕はじっくり読みました。
これほどローマ字が連なってると
もはや暗号です。特定の文字を塗りつぶすと
隠し財産のありかが・・・といった空気も
漂います。 漂いません。
海外帰りのduma-chanが軽快に且つ
今年も学生という不穏な空気を隠せないまま
ドラミングするシゼンカイノオキテ、
次回のライブは31日です。皆様是非是非。
ちなみにアルミトークとはparakeetの荻野君がやっている
別のバンドです。対バンなんて楽しみ!!!!