Home > blog > もう夏だよな?え?

もう夏だよな?え?

Posted on 2017.05.02
Category : blog,佐野日記


暇になったら書きなよブログ!

まずは今週のライブ、これ!!

=====
LOVE OVER VOLTAGE Presents【ignition! Vol.2】
5/5@陰陽
w/
OOPS
trespass
HALF SPORTS
NicFit

http://sizennkai.com/schedule/2384
=====

jinくん、呼んでくれてありがとう!
うわお、このバンド好き〜&観たかったが詰まったイベント!

ではでは最近の思い出をプレイバック。

 

4/15 きせつのかわりめ 春 GREAT THREE MAN

ダメな大人、シゼンカイノオキテにいつでもどこでもとっても優しいダイバーキリンちゃんのレコ発でした。

お初のSUEZENは一聴するとトリッキーな歌が、
全体を串刺しにして曲を結局引っ張ってしまうような策士っぷり。
リズム隊もがっちりばっちりで気持ちよかったです。
あの展開で違和感感じさせないのはすごい!
もっと観たいぞ〜〜〜
次いつ関西に来るのかな?

で、ダイバーキリンは昔から知ってる曲も最近の曲もガシガシ投入で感動ものでした。
コーラスワークがぐっと増えてる&工夫いっぱいという感じでこれまた・・・
基本、コーラスが秀逸なバンドはそれだけで好きになってしまうのですが
この進化の感じはすごく好き。丁寧にバンドやってるな〜と。女性リズム隊の屋台骨度もばっちり。
基本爽やかな曲調の多い彼らですが、
山中くんのファズサウンドはきっちり極悪&ごんぶとサウンドなので僕のような薄汚いおじさんも安心して聴けます!

ダイバーキリン 「海でもいい」特設サイト
http://diverkirin.com/umidemoii/

 

 

この日のシゼンカイはリハ→玉出→扇町公園でのお花見で緊張感を極限まで高めて臨みました。
もう十年以上も一緒にいると花見も淡々としたもので。
人様の愛犬にあれこれ感想を述べたり、
男性2名と女性1名でキャッチボールしている団体を見て「あの男の子たちは2名ともあの女の子のことが好きやな」とか、
有意義な時間を過ごして本番へ。

ライブはいつもよりちょっと多めに時間いただいていたので新旧織り交ぜで。
始めてしまえばいつもの通りギターは弾かなきゃいけねぇわ歌わなきゃいけねぇわ足元は忙しいわであっという間でした。
昔作ったdeathnotedathって曲があるんですが、これを最近やると個人的に気持ちの高ぶりが凄いです。もともと爆発力のある曲なんですが最近の音作りにマッチしてたり歌詞の感じなんかもきっと今の気持ちに合ってるんでしょうね。
最近やってる極スローな新曲も馴染みきってきていい感じだったような気がしてます。

ダイバーキリンの皆様、晴れの日に呼んでいただいてありがとうございました。
終演後はこんな感じで。地球は女性の星です。(花田さんは何をしているのか。)


レコ発おめでとうでした!!
京都編も頑張ってね!!

 

3/26
はじまりはいつも豆 〜第四夜〜

進藤くん x para-diceの名物企画にお呼ばれしました。
進藤宏希くんとのがっちり2マン。

たっぷりの1時間セットで臨みました。

ロングセットということでがっちり新旧織り交ぜ、
緊張を自らに強いりまくる1時間ほどでした。

前半の最強緊張ポイントは「佐野日記」。
この曲昔作ったとは思えないくらい難しい。
たぶん別のバンドが作ってます。
最近の雰囲気に乗せることは成功したような気がしますが、
後半のシゼンカイ史上ウルトラCに分類されるエフェクト踏み替えは実現できず。
地味に部屋でステップを踏む練習を重ねなければならない。
なんで昔できてたんだろう・・・

そして中盤の最強緊張ポイントは
進藤くんのカバー。「FEBRUARY」。
何かカバーしたいよねって話は年末の時点で上がっていたんですが
僕が骨組みを作って持ってくタイミングがやばすぎて時間とセンスとの戦いを
自分たちの曲以上に繰り広げました(よね???)。

思えばシゼンカイノオキテで人の曲をやるなんて
スーパーノア岩橋先生の結婚式で披露したAIRのTODAY以来。
結果的になんとなく反応良さそうだったのと、
なにより進藤くんに喜んでもらったのが最高に嬉しかったです!
カバーさせてもらって僕らこそ幸せもんです。
鬼は外、竹ノ内ですよ!な!そうだろ?

全速全開全力一時間、ありがとうございました。

続く進藤くん。
進藤くんはシゼンカイノオキテで一緒にやったのは一回だけなんですが
その時の印象がもう強烈で。なんせ曲が良い、良い。
もともとヅマちゃんからすんごく良いと聞いていたものの
観てから、良かったな〜、好っきやわ〜とかメンバーみんな大好きになっちゃいました。

進藤くんって決して明るくはなくて、わかりやすい明日への活力をそれっと提供するようなタイプのシンガーではない(と佐野は思うの)ですが
秀逸な言葉選びやそれによって描かれる心象をこちらに投げてくるパワーが凄い。

「でも明日も頑張るか、大事にしたいものをちゃんと大事にするか」みたいな。

※あくまで個人的な感想です。

それはそれはもう、全曲堪能しました。隠し録りしておけば良かった〜〜!

僕らがカバーしたFEBRUARYも最後の最後にやってくれました。
確かにこの曲は景気がイイ!
ほんでもって進藤くんはやっぱりギターも上手い!
ほんでほんでもって本家のプレイがやっぱり一番!
でした。

進藤くん、呼んでくれてありがとうございました!

終演後の安井さんのアルカイック!

まだまだ振り返りたいけどライブ関係はこの辺で。
年明けてからのライブどれも強烈だったので遡りながら書く(予定)。

 

最近いっぱい聴いてる

  • Elektrac – Shobaleader One
  • VOIDS – Minus The Bear
  • ETERNALBEAT – ねごと
  • Cinemechanica – Cinemechanica
  • The Legendary Mr.Clifton – TWIGY
  • セヴン・ディメンションズ – TWIGY

 

ギミック&パワー?な感じでしょうか。

特記事項としてShobaleader Oneはライブ観に行ったんですけど
宇宙人設定余裕のコスモ感じました。
正直のうのうとバンドやってる自分を恥じるレベルの衝撃体験でした。

ねごともライブ観に行きました!
新しい音源どうやってライブするのー?というところだったのですが
全然違和感なかったです。リズム隊の強靭さよ。
全体的にもっと音でかくてもイイような気がするんですがどうでしょ?
すごく健康的な時間に終演で、一緒に行ったおじさんたちと飲みに行ってあーでもないこーでもないするの楽しかったです。

健全にライブ楽しんでるなぁ。